君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界と僕とクリスチャン
クリスチャンは聖書が、人生の指針である場合が多いと思う
僕自身、聖書は人生の指針の一つだ
だけど、それだけじゃ歪む
それは、僕は確信を持って言えると思う

クリスチャンは「王」を求める
神さまという名の王を求める
ただ、その全貌は知らない
聖書を使い、断片的に神さまの言葉を言っている
だけど、何回も聞くけど神様の全てがその本に全て収まっていると確信を持って言えるのかい?

なぜ、聖書の記述がパウロ辺りで止まるんだい
預言者が書き記したものは、もう他にないのかい
あったとしたら、それはなぜ聖書にならないんだい
今の時代にも預言者はいるって言うじゃないか
その人たちの残した書物をなぜ、聖書にいれないんだい
一点一画も足したり引いたりしちゃ駄目だからかい?
でも、ヨハネの黙示録を書いたときは今の聖書の形は出来上がっちゃいないぜ

それは、自分達の主張をどうしても変えたくないからだと思うんだ
信仰義認説は正直限界がある
「信仰」出来ない人たちは、全員地獄行きかい
健常者だけに許された宗教なんざ反吐が出る
違うと言うのなら、納得のいく説明を誰かしてくれ
今まで、一回も聞いたことがないんだよ
公平な神さまと言うかも知れないが、全員に伝えてなければ不公平な神様さ

思うんだ
この世界を見たときに、そこに現れている神様の性質は「調和」だと
のだめカンタービレでも言っていたよ
だけど、今のクリスチャンは「統制」を求めている
聖書を武器にしてね
それは果たして、神様の想いと合致しているのかね
イエス様が、神さまの愛を説いた
だけど、今のクリスチャンは旧約の時代に戻って心の中でノンクリスチャンを虐殺している
剣を聖書に持ち替えて

植物は調和を作り
動物達は、リーダーを作るが他の動物達と調和して生きている
ねえ、なんだってクリスチャンは統制しようとするんだい?

神様を信じるのが楽しいのは結構だ
だけど、辛い人だっているんだぜ
ゲイの人はそれだけで、人格を否定されている
「そんな、あなたも神は許していますよ」って言うかもしれない
だけど、それは暗にゲイは駄目だって言ってるだけなんだぜ

楽しい、楽しいで信仰生活なんかやってられるか
苦しい時もあるさ
なんで、信じてしまったのかと思うときだってある
僕はクリスチャンホームだから、ノンクリスチャンからクリスチャンになった人の気持ちはわからない
だけど、最初から信じててもこれだけ苦しい時もあるんだ
そうじゃない人は、どんな悩みがあるのだろうか

熱くなれ、成長しよう、輪を広げよう
そういった言葉を聞くけど放っておいてくれよ
そういった言葉が大切な時もあるよ
だけど、画一的になってもどうしようもないってことは歴史を見れば分かるだろう?

一面しか伝えるんじゃない
多面的なクリスチャンを知ろうよ
分かり合おう、そして調和しようよ
なんだって、統制しようとするんだい





にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
この記事に対するコメントとは言えないかも知れないですが一重まぶたさんは天国ってどんなところだと思いますか??

また地獄はどんなところだと思いますか??
(今、地獄を信じてないでしょうが想像するとしたらどんなですか?)
【2008/08/17 18:43】 URL | sixteen #d02SCtBo [ 編集]

>sixteenさん
それが、全く想像がつかないんですよ。
悲しみが無い、とあるから恐らく脳で考えられるようなとこではないんだろうな、とは思っています。
そして、地獄については永遠の責苦とありますよね。
これも、同様に分かりません。人間には、「慣れる」と「精神を壊す」という機能がありますが、それがなくなる状態というのも分かりません。
こんな答えですみません。
【2008/08/17 23:29】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

興味深い議論ですね。
天国が全く想像がつかないという一重まぶたさんのお言葉も、なぜ想像がつかないのか、
なぜ想像しようとしていないのか、と、さらにお話を聞いてみたくなる回答だと思いました。

またこれは、sixteenさんや一重まぶたさんや私が、今立っているここを、
天国と思っているか地獄と思っているか、という認識の違いによっても
けっこう話が変わってくると思います。

ちなみに私自身は、この世がすでに地獄だと思って生きている人間です。
だから、天国が近づくのは嬉しいと思います。
ですが、この世のクリスチャンから悲しい思いを、主のご計画によって経験させていただくたびに、
そのクリスチャンが集まるという天国も、あんまり楽しみなところでもないな、と
現段階では、思い始めている部分もあります。
今後この感情がどう変化するかは、主にあって楽しみですが。

私には、若くして突然の病気で亡くなった大切なノンクリスチャンの友がいます。
絶対に再会したいその友のいるところが、私にとっての天国ですね。
ですから、他の皆さんの想像されている天国とは、またかなり違っていることと思います。
【2008/08/18 01:05】 URL | Mie #mQop/nM. [ 編集]

こんにちは^^

のだめカンタービレ最高ですよね。

「信仰」は「完成」に消えると言う言葉を
知らないクリスチャンが多いよね。
彼らは裁くのが好きみたい・・・。
「慈悲」の愛を知らないのかな?

イエスの最高の祈りを知らないんだね。

「天に行われる如く地にも行われますように・・・」
ああ~~
我が主よ!
あなたを賛美します。
ぼくはノンクリスチャンだけど
イエスの言葉を実行してるよーーーー。
【2008/08/18 14:59】 URL | LOVE #WfGs7ZzE [ 編集]

>Mieさん
僕は、この地上は天国にも地獄にもなるところだと思っています。そして、その判断基準は何よりも自分だと。
僕が、なぜ想像できないのか。それは、想像もする必要も無いんですよ。
僕の思い描く天国は、全ての人がたどり着く場所だと思っています。僕は、その辿りつく場所があるってだけで満足なんですよ。

>LOVEさん
LOVEさん、あなたもう充分クリスチャンじゃないですか?
ただ、信仰は完成に消えるという言葉は、実は僕も知りません。
どういうことですか?差し支えなければ教えて欲しいです。

【2008/08/20 01:09】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]

残暑お見舞い申し上げます。
一重まぶたさんには篤い信仰、そして
様々な確信をお持ちなので参考になります。
【2008/08/20 20:18】 URL | 辻風 #yY6XORug [ 編集]

こんばんは^^

この言葉は口で説明するものではなく
自分の中でそれが起こったとき納得できるものです。

だからこの場で説明するものではありません。

ぼくはここのブログが大好きで
いつもガンバレって心の中で応援しています^^

それではまた

【2008/08/20 23:25】 URL | LOVE #WfGs7ZzE [ 編集]

>辻風さん
お久しぶりです。
僕の持っているのは結局はエゴイズムだと思うんですよ。
ただ、それを自覚しれいるだけですよ。

>LOVEさん
感覚で理解できるものなのですが。
応援ありがとうございます。
【2008/08/21 01:57】 URL | 一重まぶた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://hitoemabuta56.blog87.fc2.com/tb.php/102-671a1b62



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。