君が生きている
「君が生きている」 そのことが何よりも大切だと思いたい そのことが愛の形の一つだと思いたい。
プロフィール

一重まぶた

Author:一重まぶた
一重まぶたです

北海道在住のクリスチャン
しかし、周りとあわせることが出来ないクリスチャンです
愛が何かもわからない



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


信仰がなくとも人生が上手くいく
僕はクリスチャンだ
いつだってクリスチャンのつもりだった
妻もクリスチャンだ
子供は何を選択するかわからない

でも、僕はおおよそクリスチャンらしくない生き方だ
日曜日に教会は行きやしない
祈ることも忘れた
主の祈りはそれでも覚えているけれど

日曜学校に行って、世の中を憂いて
怒りに満ちて、憎しみに満ちて
凶暴的に、独善的に、暴力的に
何かを批判していた僕は、未だに心の奥底のどこかで出口を探しているけれども

それでも僕は何かを失ってしまった
何かを失ってしまったんだ

とても、幸せなんだ今の生活が
僕は今とても幸せなんだ
崩れることを恐れるぐらいに
今の一瞬がとても、とても大切なんだ

怒りも、振り上げたくなる拳も
何もかもが、あの頃になってしまった
僕はもう、猪突猛進にはなれやしない
人生がうまくいってしまっているから
とても、とてもうまくいってしまっているから

ヨブに憧れていた僕はどこへ行ってしまったのだろう
僕は、どこに行ってしまったのだろう
何を得てしまったのだろう

こんなにも、こんなにも幸せなのに
あの時に感じた怒りが失せてしまったことが、ただただ悲しい
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。